家賃保証付きで余裕の経営スタート【シノケンハーモニーの魅力】

不動産

関西の不動産が人気の理由

男女

メリットは東京以上

東京の地価がオリンピックで向上している中、投資マンションを購入する地域として大阪が注目されています。大阪は東京ほど人口の流入が多くはありませんが、単身世帯が多くマンション需要が多いエリアです。しかし東京と異なりすべての地区で需要があるわけではないため注意が必要です。大阪市の北側に位置する区は比較的単身世帯が多く需要があるのですが南側では需要が低くなります。新幹線や移動など便利なのは北側に集中しているため単身世帯はそのエリアに偏る習性があるのです。大阪経済は発展し続けているため、東京の需要と同じくらい見込みがあります。まだ投資対象としては東京ほどではないため、投資マンションを購入するのであれば大阪がおすすめです。

特徴を知ることが大事

投資マンションを購入するうえで大阪は東京と異なる特徴がいくつかあります。まず地価と家賃の差です。大阪では家賃は東京とさほど変わらないですが、不動産の購入費用は大きく異なります。そのため低予算で不動産を購入できるうえ、高い家賃収入が見込めます。東京で一戸購入するのであれば大阪で二戸購入するほうがはるかに家賃収入を高くすることができるのです。もう一つは階数の差です。大阪では低階層を望む人が多いのです。理由は簡単で低階層のほうが家賃が安く済むからです。逆に東京では高階層のほうが人気があります。展望を必要としているからです。この差を知っておくことでどの階層を投資マンションとして購入するのが需要が高いのかを判断することができます。

Copyright© 2016 家賃保証付きで余裕の経営スタート【シノケンハーモニーの魅力】 All Rights Reserved.